03-5206-3405

相続放棄のメリット、デメリット

  1. 浦本法律事務所 >
  2. 相続放棄に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄のメリット、デメリット

相続放棄のメリット、デメリット

では、この相続放棄には、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。
最も大きなメリットは、やはり「借金を相続しなくても良い」という点です。
故人に莫大な借金があった場合、その全てを相続し、故人に代わって返済を続けるのはとても大変です。ご自身の生活に突然、借金という不安要素が加わってしまうことは、できることなら避けたいものです。
また、故人にどのくらいの借金があるかが不明確な場合にも、相続放棄を選択することでメリットがあります。

一方、相続放棄にはデメリットもあります。
それは、「一度相続放棄の手続きを取った場合、後から撤回することはできない」という点です。
そのため、借金が予想していたより少なかった場合、また親族も知らなかった相続財産が後から見つかり、結果として借金の額を上回った場合であっても、相続放棄した事実は変えられません。
それゆえ、相続放棄を後悔なく活用するためには、相続放棄するか否かという結論を下す前に、故人の財産状況を丁寧に調査しておくことが不可欠でしょう。
なお,プラスの遺産のみ相続して、マイナスの財産だけを相続放棄をするということはできません。

浦本法律事務所は、「転ばぬ先の杖、転んだ時の杖」をスローガンとして、お客様の幅広いお悩みに向き合い続けています。
東京23区にお住まいの方をはじめとして、首都圏内、埼玉県や群馬県などの関東全域にお住まいのお客様からのお悩みにお応えいたしております。
相続放棄でお悩みの方は、お気軽に当職までご相談ください。

浦本法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺言書作成に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    遺言書作成に関する相談...

    遺言に関する相談を弁護士に依頼することで、以下のようなメリットがあります。 ■遺言公正証書作成に必要な...

  • 再婚相手の連れ子に相続権はあるのか

    再婚相手の連れ子に相続...

    財産を遺す側の方(以下「被相続人」)の配偶者やご兄弟、お子様は、相続権を持つ「相続人」と呼ばれます。 ...

  • 遺産トラブルに関する相談を弁護士に依頼するメリット

    遺産トラブルに関する相...

    遺産トラブルに関する相談を弁護士に相談するメリットは大きいといえます。以下、メリットの一例をご紹介しま...

  • 相続財産に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    相続財産に関する相談を...

    相続財産に含まれるかどうか、相続財産をどのように評価するのかで対立することはよくあります。 このような...

  • 自筆遺言

    自筆遺言

    遺言者が遺言の全文・日付・氏名を自筆し、押印して作成する遺言を、自筆証書遺言といいます。いつでも作成す...

  • 不倫相手との子どもを妊娠した場合

    不倫相手との子どもを妊...

    ■不倫相手との間の子どもを妊娠してしまった場合 不倫相手との子どもを妊娠してしまった場合、どうすればい...

  • 遺産分割の流れ

    遺産分割の流れ

    遺産分割の手続には、協議、調停、審判等の手続があります。 遺産分割の協議がまとまれば、調停、審判等の手...

  • 相続放棄と代襲相続

    相続放棄と代襲相続

    相続放棄と「代襲相続」との関係で少し注意が必要です。 代襲相続とは、相続人が被相続人よりも先に死亡し...

  • 裁判離婚とは

    裁判離婚とは

    裁判離婚とは、調停で夫婦間の話し合いがまとまらなかった場合に、家庭裁判所に離婚訴訟を提起し、判決で離婚...

よく検索されるキーワード

ページトップへ