03-5206-3405

不倫相手を妊娠させてしまった場合

  1. 浦本法律事務所 >
  2. 離婚・男女問題に関する記事一覧 >
  3. 不倫相手を妊娠させてしまった場合

不倫相手を妊娠させてしまった場合

■不倫相手の妊娠が分かった
不倫相手である女性から、妊娠していることを告げられた場合、どのように対応するべきなのでしょうか。やるべきこと、考えるべきことが多くあります。
突然妊娠を告げられれば、驚きで何も考えられなくなってしまうかもしれません。しかし、できる限り落ち着いて行動することが大切です。

●不倫相手を妊娠させた場合どうするべきか
不倫相手を妊娠させてしまった場合に、やるべきこと、考えなければならないことは何でしょうか。
まずは、妊娠が本当なのか確認する必要があります。すぐに病院に行き、事実確認をしっかりしましょう。
そして、考えなければならないこととしては、その子を女性に産んでもらうのか、それとも産まずに中絶をするのかという問題があります。人工妊娠中絶は、母親である不倫相手の女性に大きな肉体的・精神的負担を強いることになりますし、中絶を行うことができる期間は妊娠初期の限られた期間しかありません。そのため、早急に出産・中絶の選択をしなくてはなりません。
また、不倫相手の夫のことも考える必要があります。つまり、不倫相手の女性が離婚するつもりなのか、それとも不貞関係を維持し続けるのかということです。このような、将来的なことについても話し合う必要があります。さらに、不倫相手の夫から慰謝料請求をされることも予想されます。
このように、不倫相手を妊娠させてしまった時には、様々な問題について考えていく必要があります。以下では、さらに具体的な対応方法について確認していきましょう。

●具体的な対応方法
先ほど確認した通り、妊娠が分かったらすぐに出産するのか、あるいは中絶するのかについて決めることになります。もし出産するのであれば、認知をするのか、出産費用の支払いはどうするのか、子どもの養育費はどのように支払っていくのか、といったことについて話し合い、決める必要があります。また、中絶を選ぶことになった場合には、中絶のためにかかる費用をどのように負担するのか、話し合うことになるでしょう。何を決めるにしても、お互いが納得のいくよう、しっかりと話し合うことが大切です。もし妊娠させた男性側に落ち度がある場合には、妊娠した女性側からも慰謝料請求等をされるおそれがあります。例えば、同意のない性行為で妊娠させてしまったり、妊娠が分かった途端に連絡を取らなくなったりするケース等が考えられます。

●不倫や離婚に関するご相談は当事務所まで
不倫、男女問題に関することについてお悩みの場合には、ぜひ法律の専門家である弁護士までご相談ください。弁護士 浦本与史学は、ご相談者様一人一人に寄り添い、最善のご提案をさせていただきます。まずは、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

浦本法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺産分割に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    遺産分割に関する相談を...

    遺産分割に関する相談を弁護士に相談することには、いくつかのメリットがあります。 まず、知らないために...

  • 遺言作成

    遺言作成

    遺言は、自らの財産について、自分が亡くなった場合に、誰に、どのような財産を承継させるのかを決めることが...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    Q.他の相続人が遺産を使い込んでいることが発覚しました。どうすればよいでしょうか。 A.遺産の取戻し...

  • 偏った遺言

    偏った遺言

    Q.父が死亡し、「遺産は全て長男に相続させる」という遺言が見つかりました。兄弟姉妹で相続内容に差がある...

  • 裁判離婚とは

    裁判離婚とは

    裁判離婚とは、調停で夫婦間の話し合いがまとまらなかった場合に、家庭裁判所に離婚訴訟を提起し、判決で離婚...

  • 年金分割制度とは

    年金分割制度とは

    年金分割制度とは、簡単に言うと、離婚の際に夫婦の一方の年金を分割することで、もう一方の配偶者が分割した...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄には、「熟慮期間」という名の期限が存在しています。 また、相続放棄すると決めた場合、家庭裁判所...

  • 協議離婚とは

    協議離婚とは

    協議離婚とは、夫婦間の話し合いによって離婚をする方法のことをいいます。夫婦間の話し合いで離婚に合意し、...

  • 相続財産の評価方法

    相続財産の評価方法

    相続財産が発生した際、非常に大切なことは「相続財産を評価すること」です。 なぜなら、相続の際には、相続...

よく検索されるキーワード

ページトップへ